© 2016 Fukuoka Packing Co.,Ltd. All Rights Reserved.

研究・開発・受託調合

容器に対するニーズの多様化に応え、またグローバル化に伴う各国の環境規制、食品衛生性規制の変化に対応出来るよう、日々素材や製造方法の調査・研究・開発を行っています。

 

また、弊社が現在まで培ってきた技術、経験を活かし、無機・有機材料の分散(水及び溶剤ベース)、乳化、溶解、石鹸化等から最適な方法を選択し、受託製造も可能です。ラボスケールから数トンサイズまで、試作調製のご相談もお受け致します。